FC2ブログ
2007 . 06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007 . 08

織田信長の末裔、飲酒運転

軽い気持ちだったんでしょうがだめですよ。
これからは自分の社会に与える影響を意識した行動を!


スケートの織田信成選手、飲酒運転で検挙される

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081185676714.html

16世紀の将軍、織田信長の末裔として知られる日本のフィギュアスケート選手、織田信成(20)が飲酒運転の疑いで摘発された。

大阪府警の検問で、織田信成選手はビール二杯と焼酎一杯をレストランで飲んだ後に運転していたことを認めた。

「真っ直ぐ歩くことができ、質問にもきちんと答えていました」と大阪府警。罰金額は今後数週間中に決定されるという。

金曜日に謝罪会見を行った織田信成選手は、「お酒を飲んだときは、いつも母親に迎えに来てもらっていました。ですが、この日は携帯電話を持っていなかったのです。飲んでから時間がたった午前0時半頃で、酔いも覚めていたので運転してしまいました」と語った。

日本スケート連盟は事実関係の確認をしており、織田信成選手への処分を検討しているという。
スポンサーサイト



広がる前の対策が重要!

教育って大事ですよね。
感染症を広げないための努力が必要ですね。


全てのホテルにコンドーム常備を義務付け 中国

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081185676768.html

エイズ感染予防対策の一環として、中国当局は全てのホテルやリゾート施設、公共シャワーにコンドームを常備することを命じた。

衛生当局が発表した規制で、さらにこういった施設にエイズ予防のパンフレットを置くことも義務としている。

今年3月、好景気の東部・浙江省にあるホテルやバーに対し、当局はコンドームを常備していなければ罰金を科すという異例の対策を講じた。今回の規制はこれに続くものとなる。

中国は当初、エイズを同性愛者や売春、ドラッグなどの問題をかかえる西洋の“退廃的な病気”だと非難していた。また、これらの問題は共産主義の中国では存在しないとされていた。

事態の深刻さに気付くのが遅かった中国では、現在、一般市民にまでエイズ感染の被害が拡大していると専門家が警告している。

また、感染が拡大している原因の一つとして、中国では性教育が十分に行われていない点を専門家は指摘している。

警察官が警察官からカツアゲ!?

まさか観光に来てる警察官とはねぇ。
これでこういう事件が減ってくれれば良いのですが。


米警察官から金品を奪ったリオの警察官、逮捕される

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081185676851.html

リオ警察は木曜日、2人の米国人観光客から金品を奪い取った容疑で警察官2名を逮捕したと発表したが、被害者がアメリカ・サンフランシスコ警察の警察官だったことが後に判明した。

パンアメリカン競技大会が開催中のリオには現在、多くの観光客が押し寄せている。現地当局の広報担当は「被害者の米警察官が犯人の警察官の顔を確認した」とコメント。

米国から観光目的でやって来た2人は水曜日の夜明け前、コパカバナビーチ近郊のナイトクラブを出たところ、制服を着た警察官2名に薬物所持の検査を受けた。もちろんドラッグは持っていなかったが、「賄賂をよこせ。さもないと逮捕するぞ」と脅されたという。

その後、1人が滞在していたホテルに戻り、現金2200ドル(約26万円)を持って来たところ、リオの警察官がそのお金とMP3プレーヤーを奪い取った。

腐敗するリオ警察では懸命に対策が講じられているが、麻薬組織に対面しなければならない警察官らは低い賃金に不満を抱いているため、プライベートでガードマンなどのアルバイトをする必要があると苦情を述べている。

パンアメリカン競技大会開催に当たり、ここ3週間、リオでは警備が大幅に強化された。数カ月に渡って毎日のように発生していた発砲事件もなく、凶悪犯罪も報告されていないという。