FC2ブログ
2020 . 01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 » 2020 . 03

鷲のマーク

イメージは大切ですから・・・・。
アルミ製の彫像も一新されるのかな?


英バークレイ銀行、鷲マーク撤去の意味は……?

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081187768252.html

英バークレイズ銀行は、自社ビルからトレードマークのワシの像を撤去した。地元メディアでは、同社との合併が噂されるオランダのABNアムロ銀行に気を遣って、ナチスを連想させるシンボルを取り除いたのだと言われている。

しかしバークレイ銀行は、ドーセット州プールにあるバークレイズハウスの屋上から高さ4メートルのアルミ製の彫像を撤去したのは、単純に古くなっていたからだとして、この見方を否定した。

「単純に私たちのワシのマークのたいへん古いバージョンだったからです。その他の意味はありません。ナチスとは何の関係もありませんし、ABNアムロとの合併を示すものでもありません」と、同社の広報担当者は語った。

バークレイズ銀行の商標は、かつてナチスが国家のシンボルとして採用したワシのマークに似ている。報道によれば、ABNアムロ銀行は、第二次世界大戦でドイツに占領されたことのあるオランダでは、この商標は快く受け入れられないだろうという見解を示している。

後にバークレイズ銀行となったロンドンの銀行とワシの関係は、1728年までさかのぼる。ナチスが台頭する200年以上前だ。

バークレイズのワシは1999年、ブランドコンサルタントによって柔らかいイメージにリニューアルされた。

現在、銀行の支店に表示されているワシのマークは、丸みのある翼と頭をしていて、爪もない。 21日にプールのバークレイズ・ハウスから撤去された彫像は、鋭いくちばしと翼で鉤爪を広げており、現行のマークより恐ろしいイメージだ。

バークレイズは先週、オランダの財務省からABN買収の承認を得た。しかし、バークレイズが提案する買収額630億ユーロで 、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド率いるコンソーシアムが提案する710億ユーロを下回っている。

情報筋によれば、バークレイズはもし買収に成功すればABNのロゴを採用し、失敗すればワシを掲げ続けるだろう、とのことだ。

スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tokyo24.blog108.fc2.com/tb.php/96-d6b68b75